「昭和レトロ 電話」懐かしきダイヤル式の黒電話

懐かしき昭和レトロ

「昭和レトロ 電話」懐かしきダイヤル式の黒電話
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

1950年代の電話事情 今では、想像もできませんね。

 昭和の30年代このころ、電話の発信には公衆電話を用いる事が多かったようです。
そして、電話を受信するのには、近所で電話を持っている家庭に電話をかけさせ、
もらうようにお願いして、そこから呼びに来てもらうような仕組みがとられていました。
それで、呼び出してくれる家の電話番号の後ろに「呼」と書くことが行われていました。
それを「呼び出し電話」と言っていました。

電話の設置場所も 呼び出しが広く行われていた頃は、電話は玄関に置かれるのが普通です。
1960年代になり、一般の家庭にも電話が置かれるようになると、家族全員が使いやすい居間に置かれるようになった。
1990年代になると、親子電話やコードレス電話も普及して個室に置かれるようになりました。

ダイヤル式電話機 601-A1

昭和の黒電話

昭和レトロ電話プッシュフォン

ツイッター情報

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう