趣味のカラオケ 昭和の歌 小柳ルミ子

趣味のカラオケ(昭和の歌)

趣味のカラオケ 昭和の歌 小柳ルミ子
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

1971年(昭和46年)4月「わたしの城下町」で歌手デビュー、160万枚の大ヒット

小柳 ルミ子(、1952年7月2日 - )福岡市早良区(当時は西区)生まれ。
筑紫女学園中学校卒業後、宝塚音楽学校に入学
、1970年(昭和45年)に宝塚音楽学校を首席[2]で卒業

翌1971年(昭和46年)4月25日にはワーナー・ブラザース・パイオニア(現在のワーナーミュージック・ジャパン)の邦楽部門初の歌手として契約。作曲家平尾昌晃のプロデュースにより「わたしの城下町」で歌手デビューし、160万枚[3]の大ヒットとなる。同曲は1971年のオリコン年間シングル売上チャートで第1位を記録し、また第13回日本レコード大賞最優秀新人賞も獲得した。

出典 http://ja.wikipedia.org

小柳 ルミ子 カラオケ ランキング

第1位 瀬戸の花嫁
第2位 お久しぶりね 
第3位 今さらジロー 
第4位 わたしの城下町
第5位 京のにわか雨 
第6位 アカシヤの大連
第7位 冬の駅
第8位 星の砂
第9位 青林檎
第10位 乱

瀬戸の花嫁/小柳ルミ子

わたしの城下町I 小柳ルミ子

冬の駅/小柳ルミ子

小柳ルミ子ヒット曲に関するツイッター情報

瀬戸の花嫁 (カラオケ) 小柳ルミ子

懐かしい、昭和の歌謡曲は、メロディーもいいが、
歌詞がその時代の情緒を表した感動的な表現が
曲にマッチして昭和の良さがにじみ出ています。

今では、若い男女の間にも、昭和の歌の素晴らしさは、
伝わっているようです。

小柳 ルミ子さんの代表曲と言えば「瀬戸の花嫁」
この曲以外にうかばはないほど、
誰もが思い浮かべる懐かしのヒット曲です。

ぜひ、貴方に、この曲もマスターして、カラオケで
機会があれば、ご披露していただきたいですね。

【WiMAX2+】業界最安値の月額2,726円!
格安SIM

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう